毎日キレイ

  1. HOME
  2. 三浦理恵子Style
  3. 記事
三浦理恵子Style

第23回 春色コーディネート キレイな色に挑戦

メゾン・アルマのスプリングコートを着た三浦理恵子さん (C)Production OGI

メゾン・アルマのスプリングコートを着た三浦理恵子さん (C)Production OGI

 日差しも柔らかくなり、春めいてまいりました。

 木々の芽もふっくらとしてきて、優しい緑に癒やされます。

 皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

 春になると明るい色だったり、フワッとした柔らかいラインの服を着たくなります。

 この春はキレイなピンク色や水色、黄色などでスタイリングしているモデルさんを、雑誌の中のスナップ写真でよく見かけます。

 自分を生かせるスタイリングを知っている人は、流行(はや)りだけではなくオリジナリティーがあってカッコいいなあ!と憧れます。

 40代に入ってから、キレイな色って若作りに見えたり、膨張して見えそうでハードルが高いイメージだったのですが、今年は、落ち着いた春色もお店に多く並んでいたので、思い切って爽やかコーディネートに挑戦してみようと思います。

 今回は、キレイな春色コーディネートのお話です。

 ◇ロングの水色フレアースカート 

 「ロゼッタ・ゲッティのフレアースカート」。

 おもしろいデザインで、大きめのスリットが前後に入っています。

 明るめの水色が春らしくて爽やかな気分にしてくれます。

 シンプルに、カットソーでスッキリ合わせました。

 サマーセーターで、ラフな感じも楽しめます。

 まだ寒い日には、同系色のニットで合わせるのもお勧めです。

 ◇ロングの黄色スプリングコート

 「メゾン・アルマのスプリングコート」。

 一目ぼれして購入したのになかなか出番がなかったのですが、ロングコートですし、これだけで存在感があるので、中はTシャツにデニムとか、スラックスにハイネックで、コート主役のコーディネートにします。

 鳥のモチーフが光沢のある糸で刺しゅうされているので、キラキラしてクローゼットの中が明るくなった感じがします。

 ◇

 春は新しいスタートの季節ですね。

 小さな目標を立てるのもいいですし、趣味を始めるのも、初めて着る色の服を新調するのも気分が新しくなります。

 私は、暖かい日だけですが、ウオーキングを始めました。

 健康で、明るく、キレイに年齢を重ねていけたら幸せだと思います。

 これからも、美容や健康、ファッションなどいろいろなことを勉強して、皆様に、私なりのスタイルをお伝えできればと思っております。

 ぜひ、また遊びにいらしてください。

 皆様からのお便りお待ちしております。

 最後までお読みくださってありがとうございました。

三浦理恵子Style 最新記事

アクセス上位記事