検索
“女子旅”番組「タビフク+VR」に出演する小室安未さんと島袋聖南さん
1 / 8

“女子旅”番組「タビフク+VR」に出演する小室安未さんと島袋聖南さん

島袋聖南:テラハ・小室安未と女子旅 裏磐梯へ 石倉ノアとの同居生活語る

 人気番組「テラスハウス」で軽井沢を舞台に繰り広げられたシリーズ「TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS(テラスハウス オープニング ニュードアーズ)」に出演したモデルの小室安未さんと、「テラスハウス」に4回入居経験のある島袋聖南さんが、15日放送のおしゃれ女子旅番組「タビフク+VR」(BS-TBS、水曜午後11時)に出演。ともに“あの家”で暮らした2人が、会津磐梯山の北側、標高約800メートルに位置する日本屈指の高原リゾート・裏磐梯を旅する。

 1888年の磐梯山の大噴火により作られた数十の湖沼群。それらは、見る角度によりその色を変えるため、「五色沼」と呼ばれている。「どこを切り取っても絵になる場所」といわれ、四季折々、自然の素晴らしさを体感できる場所だ。三春駒、三春張り子の発祥の地、「デコ屋敷」では、張り子の絵付けを体験。2人はそれぞれ自分のえとを描くのだが……。

 今回、2人が宿泊したのは、2017年に「裏磐梯猫魔ホテル」から名前を変え、リニューアルした大人のラグジュアリーリゾート「裏磐梯レイクリゾート 迎賓館 猫魔離宮」。島袋さんが、恋人・石倉ノアさんとの同居生活について語るほか、ホテルのバーで繰り広げられる2人の卓球対決、部屋でのパジャマトークなども公開される。

 「タビフク」は、「旅(タビ)」と「ファッション(フク)」をテーマに、プライベートでも仲のいいファッショナブルな女性タレントやモデル、歌手、女優ら20代女性の憧れるおしゃれ女子2人が若い女性に人気上昇中の国内を中心としたさまざまな「タビ先」を訪れる番組。16年7月からTBSで放送され、18年4月からは新たに「VR」の要素を加え、BS-TBSで再スタート。番組中のさまざまなシーンで画面に表示されるQRコードをスマホで読み込むと360度VR動画を楽しめる。ナレーションは元「AAA(トリプル・エー)」の伊藤千晃さんが担当している。

写真を見る全 8 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る