検索
「ベストスタイリングアワード2019」の授賞式に出席した志尊淳さん(左)と山本舞香さん
1 / 1

志尊淳:「つまらない人間です…」と自虐 山本舞香も「もっと自由な人かと」と驚き

Twitterでシェア

 俳優の志尊淳さんと女優の山本舞香さんが、美しく輝くヘアスタイルの著名人に贈られる賞「ベストスタイリングアワード2019」に選出され、11月12日、横浜アリーナ(横浜市港北区)で開催された授賞式に出席した。志尊さんは、丸刈りから個性的なマッシュショートまで、演じる役柄によってさまざまヘアスタイルに挑戦してきたことから同賞を受賞。一方で、自身の髪形について「保守的」だと明かし、「まだ殻が破れていないのかな。保身的でつまらない人間です……」と自虐的に話し、苦笑いを浮かべた。

 山本さんは、大人っぽいワンレンのヘアスタイルから、前髪を眉上でバッサリカットし、SNS上で話題となったことで受賞。自身の髪形について「マネジャーさんやそのときに撮っている作品の監督と話し合ったりもしますが、だいたい自分が思い立ったら切ったり染めたりしちゃう」と話し、今後についても「白くなるくらい金髪にしたい。いくところまでいっちゃうというか。ウルフカットで(前髪を)ぱっつんにして、斬新な髪形を極めたい」と髪形を自由に楽しんでいる様子だった。

 一方で、志尊さんは「事務所は自由を受け入れてくれるのですが、自分自身は保守的になっている。及第点でいいかなって……。保身ですね。よくない」と反省しきり。山本さんからも「もっともっと自由な人かと思っていたら意外と静かな方でびっくりした」と驚かれていた。

 2009年からスタートした「ベストスタイリングアワード」は、世界最大級の理美容室ボランタリー組織「SPC GLOBAL」が主催。スタイリッシュなヘアスタイル、ファッション、ライフスタイルなどで輝いている人を表彰している。

ビューティー 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る