検索
女性誌「JUNON」1月号に登場した稲垣吾郎さんのビジュアル
1 / 1

女性誌「JUNON」1月号に登場した稲垣吾郎さんのビジュアル

稲垣吾郎:「時間に貧乏性な自分がいる」 最近の休日の過ごし方は…

 稲垣吾郎さんが、11月22日発売の女性誌「JUNON(ジュノン)」(主婦と生活社)1月号に登場。自身の時間の使い方について語っており、「これは僕のいいところでも悪いところでもあるんですけど、タイムスケジュールを細かく意識してしまうんです。10代のころからずっと仕事をしてきているので、限られた中で、いかに充実した時間を過ごし、プライベートでも幸せに過ごせるか。そう思うと、分単位というと大げさかもしれませんが、少しも無駄にしたくなくて、時間に貧乏性な自分がいるんです(笑い)」と明かしている。

 一方で「でも、40歳を過ぎたあたりから、時間に縛られない生き方の方が、今の自分には必要なんじゃないかな、と思い始めて」と心境に変化があったことを明かし、「必ずしも、今の時間の使い方が理想ではないんです。休みの日とかは、もう少し時間を気にせずのんびり過ごしたいな、と思って。だから最近は、急に休みができたとしても、焦ってプランを組み立てたりはしません」と最近の休日の過ごし方についても話している。

 同号にはダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太さん、俳優の磯村勇斗さんや稲葉友さん、黒羽麻璃央さん、山本一慶さん、飯島寛騎さん、中尾暢樹さんらも登場する。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る