検索
“女子旅”番組「タビフク+VR」に出演するさんギャビーさん(右)と琴之もも夏さん
1 / 12

“女子旅”番組「タビフク+VR」に出演するさんギャビーさん(右)と琴之もも夏さん

ギャビー:JJモデルが琴之もも夏と茨城&福島を女子旅 あんこうのつるし切り体験、ハワイアンズで南国気分

 女性ファッション誌「JJ(ジェイジェイ)」(光文社)の専属モデルを務めるモデルのギャビーさんと女性ファッション誌「non-no(ノンノ)」(集英社)などに登場したモデルの琴之もも夏さんが、1月22日放送のおしゃれ女子旅番組「タビフク+VR」(BS-TBS、水曜午後11時)に出演。モデルとして活躍する2人が茨城と福島を訪れる旅の前編だ。

 2人の旅は、茨城からスタート。まず訪れたのは、1972年に開設された日本の宇宙開発の中枢センターとしての役割も果たす「JAXA筑波宇宙センター」(つくば市)。ここに展示されている数々の人工衛星はほとんどが本物。人類史上最大の宇宙施設・国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」や補給機「こうのとり」、宇宙食など、普段はなかなか見ることができないものを目の当たりにした2人は、宇宙へと思いをはせる。

 次に2人は、江戸時代から続く、あんこうの「つるし切り」を体験。「西のふぐ、東のあんこう」と並び称される茨城のあんこうは、12月から2月に旬を迎える特産品で、淡白で低カロリー、コラーゲンたっぷりの美容食だ。2人は、「どぶ汁」と呼ばれるあんこうの絶品漁師料理を食べ、大興奮する。

 あんこう料理を堪能した後は、福島県へ移動し、東北最大級の規模を誇る水族館「アクアマリンふくしま」(いわき市)へ。ここは、五感で楽しむ体験型の水族館で、フォトジェニックな空間も目白押しだ。2人は、美しい水槽や優雅に泳ぐ魚たちを感動しながら眺める。

 続いて訪れたのは、東京ドーム6個分の広大な敷地を持つ「スパリゾート・ハワイアンズ」(同市)。ハワイアンズは、アロハシャツ1枚で過ごせる気温28度に設定されており、3種類、5コースの迫力満点のウォータースライダーを備えたウォータープールがある。また、江戸時代の湯屋の風情が漂う世界最大の大露天風呂「与一の湯」をはじめとした温泉も充実。2人は、映画「フラガール」で一躍大人気となったフラガールのショーや「ファイアーナイフダンス」を楽しむ。

 そして、今回2人が宿泊するのは、ハワイアンズにあるワンランク上の多彩なゲストルームが自慢のホテル「モノリスタワー」。南国気分を味わいながら、ゆったりとした時間を過ごす。

 「タビフク」は、「旅(タビ)」と「ファッション(フク)」をテーマに、プライベートでも仲のいいファッショナブルな女性タレントやモデル、歌手、女優ら、20代女性の憧れるおしゃれ女子2人が、若い女性に人気上昇中の国内を中心としたさまざまな「タビ先」を訪れる番組。2016年7月からTBSで放送され、2018年4月からは新たに「VR」の要素を加え、BS-TBSで再スタート。番組中のさまざまなシーンで画面に表示されるQRコードをスマホで読み込むと360度VR動画を楽しめる。ナレーションは元「AAA(トリプル・エー)」の伊藤千晃さんが担当している。

写真を見る全 12 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る