検索
女性ファッション誌「CLASSY.」6・7月合併号に登場する菅田将暉さんのビジュアル
1 / 1

女性ファッション誌「CLASSY.」6・7月合併号に登場する菅田将暉さんのビジュアル

菅田将暉:“愛”と“運命”を語りつくす… 愛してやまないものも熱弁

 俳優の菅田将暉さんが、4月27日に発売された女性ファッション誌「CLASSY.(クラッシィ)」(光文社)6・7月合併号に登場。インタビューでは、「愛と聞いて何を連想する?」「最近愛を感じたのは?」など、“愛”にまつわるさまざまな質問に答えている。

 菅田さんは、小松菜奈さんとダブル主演した映画「糸」(瀬々敬久監督、公開日未定)で、平成元年に生まれた一人の男性の10年間、さらに初の父親役を演じており、インタビューでは、“愛”にまつわるさまざまな質問に答えているほか、愛してやまないものは「リーバイスの517」だと明かし、色や素材、加工の違いなどについて熱弁している。

 同号の特集のテーマは「カッコいい人は、Tシャツとデニムと“素敵な何か”でできている」。アイドルグループ「乃木坂46」の元キャプテンで、同誌レギュラーモデルの桜井玲香さんが登場するほか、歌舞伎俳優の市川染五郎さんのインタビューも掲載されている。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る