検索
テレビ朝日提供
1 / 3

南野陽子:アイドル時代は周りから“浮いた存在”だったと告白 亡き母や施設に入る父への思いも語る

Twitterでシェア

 女優の南野陽子さんが10月15日に放送される、黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系、月~金曜午後1時)に出演する。素顔は気さくな“関⻄のおばちゃん”だというが、アイドル時代は気が強く、周りからは“浮いた存在”だったと明かす。そのほか、9年前に亡くなった母や、介護施設に入っている父への思いも語る。

 南野さんは、1980年代に人気アイドルとして一世を風靡(ふうび)。50代となった現在は、人気ドラマ「半沢直樹」(TBS系)やNHK大河ドラマに出演し、女優として存在感を発揮している。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る