検索
連続ドラマ「危険なビーナス」第7話の一場面=TBS提供
1 / 10

連続ドラマ「危険なビーナス」第7話の一場面=TBS提供

吉高由里子:落ち感シャツで美デコルテも… 「危険なビーナス」第7話のファッションに注目

 女優の吉高由里子さんが出演する、俳優の妻夫木聡さん主演の連続ドラマ「危険なビーナス」(TBS系、日曜午後9時)が放送中だ。名家・矢神家の遺産を巡るラブサスペンスで、吉高さん演じる謎の美女・矢神楓のファッションも、SNSで「上品でシック」「毎回すてき」と注目されている。11月22日午後9時から放送される第7話のファッションを取り上げる。

 第7話で楓は、落ち感のあるビッグシルエットのシャツにレザー調パンツを合わせた最旬ファッションで、シャツの前を広めに開けて、デコルテの美肌をちら見せ。アシンメトリーなノーカラーのロングコートや、カーキのジャケットなども着こなしている。

 ドラマは、東野圭吾さんの同名小説(講談社)が原作。独身獣医の伯朗(妻夫木さん)が、異父弟・明人(染谷将太さん)の失踪事件をきっかけに、明人の「妻」を名乗る謎の美女・楓と共に、矢神家の遺産を巡る謎解きに挑む……というストーリー。

 第7話では、伯朗と楓は、明人が数年前に母・禎子(斉藤由貴さん)が亡くなった家の風呂場をじっと見つめていたこと、そして禎子が亡くなる少し前に矢神佐代(麻生祐未さん)がそこを訪れていたことを知る。伯朗は矢神家を訪れ、寝たきりの康治(栗原英雄さん)から母の死の真相を聞き出そうと試みるが、ほとんど何も聞き出せず、直接佐代に話を聞くことにする。一方、勇磨(ディーン・フジオカさん)はひそかに康治の研究室を探り、幾何学模様の画(え)を見つける。それをネタに楓にアプローチをかけてきて……という展開。

写真を見る全 10 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る