検索
1月6日放送のバラエティー番組「TOKIOカケル」に出演する「関ジャニ∞」と「TOKIO」 (C)フジテレビ
1 / 1

1月6日放送のバラエティー番組「TOKIOカケル」に出演する「関ジャニ∞」と「TOKIO」 (C)フジテレビ

関ジャニ∞:TOKIO長瀬智也が「僕らとかぶる」と共感 売れたと思った瞬間も明かす 「TOKIOカケル」で

 人気グループ「関ジャニ∞」が、1月6日に放送される「TOKIO」のバラエティー番組「TOKIOカケル」(フジテレビ系、水曜午後11時)に出演する。番組では17年以上の付き合いがあるという両グループが、これまでの思い出や仕事への熱い思いを語るといい、「TOKIO」の長瀬智也さんが「僕らとかぶる部分がある」と「関ジャニ∞」に共感を寄せる場面もあるという。

 「関ジャニ∞」の村上信五さんが、長瀬さんに誘われて2人きりで行った食事会を回想。長瀬さんが村上さんを誘った理由を「(関ジャニ∞は)僕らとかぶる部分があると思っていて、同じような仕事をやっている男がどんなことを思いながら仕事をしているのか聞いてみたかった」と明かす。

 また、「自分が売れたと思った瞬間は?」という質問に「関ジャニ∞」の大倉忠義さんは「いまだに売れたという感覚がない」と回答。「自分の主演ドラマに後輩が出演する姿を見て、昔、松岡君や長瀬君と一緒に出演させてもらっていた時のことを思い出して感慨深かった」と話す。村上さんは、長瀬さんからの“ある言葉”が「売れたと実感するきっかけだった」と語る。

 収録ではメンバー同士も知らなかった初解禁エピソードが連発され、「放送できない話が多い」「墓場まで持っていかないとヤバい話が山ほど!」と大いに盛り上がったという。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る