検索
2月22日に放送される「徹子の部屋」に出演する森山良子さん=テレビ朝日提供
1 / 3

2月22日に放送される「徹子の部屋」に出演する森山良子さん=テレビ朝日提供

森山良子:73歳で“初の主婦業”に挑戦? 娘婿・おぎやはぎ小木博明の意外な反応も明かす 「徹子の部屋」で

 歌手の森山良子さんが、2月22日に放送される、黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系、月~金曜午後1時)に出演する。森山さんは生活の変化や家族とのプライベートを語る。またスタジオで、歌声も披露する。

 年間、約100公演のコンサートを50年以上続けてきたという森山さん。コロナ禍でコンサートができなくなり、歌うエネルギーを発散できずにいたという。しかしその一方で、73歳にして“初の主婦業”に挑み、“家庭人”としての楽しみを感じたと明かす。2世帯住宅で暮らしている娘家族に手料理を振る舞うことが日課になったといい、孫がおいしそうに食べる顔を見るのが、一番の喜びだと話す。さらに娘の夫であるお笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明さんからは意外な反応があったことも明かす。

 さらに5年がかりで制作していたた手縫いのバスマットは、「おうち時間」で念願の完成を迎えたという。ほかにも両親が着ていた服をリメークしたり、靴下の穴をふさいだり、さらに自分が着ていた子ども服を孫のために直したりと、趣味の手芸がはかどったと話す。

 ただ、やはり歌が自分の存在意義だと感じ、ファンのことを思うと寂しい気持ちになっていたという森山さん。昨年のステイホーム期間明けのコンサートでは、思わぬことになっていたことを告白する。

写真を見る全 3 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る