検索
1月23日に放送される「徹子の部屋」に出演する森山良子さん=テレビ朝日提供
1 / 3

1月23日に放送される「徹子の部屋」に出演する森山良子さん=テレビ朝日提供

森山良子:73歳で料理に目覚め早2年、娘婿「おぎやはぎ」小木が激太り? ドラマでは亡父の思い出と重なる不思議な縁も 「徹子の部屋」で

 歌手の森山良子さんが、1月23日に放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系、月~金曜午後1時)に出演する。森山さんはシングル「この広い野原いっぱい」でデビューし、昨年は歌手活動55周年、そして先日の誕生日で75歳を迎えた。家族とのプライベートやドラマ出演の話を語る。

 現在は娘夫婦と二世帯住宅で暮らしているが、娘の夫であるお笑いコンビ「おぎやはぎ」小木博明さんとの関係はとても良好だと語る。コロナ禍、73歳にして料理に目覚めて以来、娘一家を毎晩夕食に招き、小木さんを激太りさせているという。

 また、森山さんの母は、小木さんを見て「あの男は森山家を乗っ取ろうとしている」と言っていた。その結果を、明るく楽しいトークで語る。

 昨年はNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」で“謎の日系アメリカ人”を演じ、世間をザワつかせたこともあった。ヒロインの晩年を演じたのだが、その出演と素性は誰にも言ってはいけないとお達しが出ていたという。そしてこのドラマのオファーには亡父の思い出と重なる不思議な縁を感じたことも話す。

写真を見る全 3枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事