検索
映画「鳩の撃退法」に出演する(上段左から)藤原竜也さん、土屋太鳳さん、(下段左から)風間俊介さん、西野七瀬さん、豊川悦司さん(C)2021「鳩の撃退法」製作委員会 (C)佐藤正午/小学館
1 / 2

西野七瀬:強めウエーブの新ヘアにイメチェン 藤原竜也主演映画に出演、ロケ地に「癒やされながら撮影も」

Twitterでシェア

 女優でアイドルグループ「乃木坂46」の元メンバーの西野七瀬さんが、藤原竜也さん主演の映画「鳩の撃退法」(タカハタ秀太監督、8月21日公開)に出演することが2月25日、明らかになり、同日、出演者のビジュアルも公開された。西野さんはコーヒーショップの店員・沼本(ぬもと)を演じており、ミディアムヘアに強めのウエーブをかけた新ヘアを披露。ふんわりとしたヘアスタイルで、これまでのストレートヘアからイメチェンした姿を見せている。

 映画は直木賞作家・佐藤正午さんの同名小説が原作。かつては直木賞も受賞した天才小説家の津田伸一(藤原さん)は、とあるバーで担当編集者の鳥飼なほみ(土屋太鳳さん)に、書きかけの新作小説を読ませていた。富山の小さな街で経験した“ある出来事”を基に書かれた津田の新作に心を躍らせる鳥飼だったが、話を聞けば聞くほど、どうにも小説の中だけの話とは思えない。「大量の偽札」 「囲いを出たハト」 「一家失踪事件」 「裏社会のドン」……鳥飼は津田の話を頼りに小説が本当にフィクションなのか「検証」を始めるが、そこには「驚愕(きょうがく)の真実」が待ち受けていた……という内容。

 西野さん演じる沼本は、津田の行きつけのコーヒーショップの店員という役どころ。ほかに、突然家族と共に姿を消したバーのマスター・幸地秀吉(こうち・ひでよし)役で風間俊介さん、地方都市の裏社会を仕切る男・倉田健次郎役で豊川悦司さんも出演する。

 西野さんは「クランクインの日、とても緊張していました。現場に入ってみると、キャスト・スタッフの皆さんが温かく迎えてくださり、シーンを重ねるごとにどんどん現場が楽しくなっていき、今回こうして沼本として皆さんとご一緒させていただけたことが、うれしかったです」と撮影を振り返ってコメント。「全編富山ロケで、あるときは私自身、山脈に癒やされながら撮影したこともあったりして、そういった空気感もスクリーンから伝わったらいいなと思っています。ぜひ楽しみにしていただけたらと思います」と話している。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る