検索
3月25日に放送される「徹子の部屋」に出演するあいみょんさん=テレビ朝日提供
1 / 3

3月25日に放送される「徹子の部屋」に出演するあいみょんさん=テレビ朝日提供

あいみょん:実は6人きょうだい 家では「親子丼担当」? 「徹子の部屋」で大家族のエピソード披露

 シンガーソングライターのあいみょんさんが、3月26日に放送される、黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系、月~金曜午後1時)に初出演する。あいみょんさんは家族のエピソードなどを披露する。

 実は6人きょうだいの2番目だというあいみょんさん。年子の姉と妹にはそれぞれ4人ずつ子供が生まれたという。幼い頃は姉妹とケンカが絶えなかったが、出産を経て尊敬の気持ちが増したと明かす。

 家庭では、両親が共働きであったため、家事は6人きょうだいで協力していたといい、あいみょんさんは「親子丼担当」として腕をふるっていたと話す。このほかにも大家族ならではの、にぎやかなエピソードが次々と明かされる。

 そんなあいみょんさんが、父の影響でギターを始めたのは14歳。ギターはほぼ独学で、楽譜は読めないという。19歳で歌手デビューしたときに一番喜んでくれたのは祖母。祖母は歌手になるのが夢で、代わりにかなえてくれてありがとうと感謝されたのだと語る。また番組では特別に「桜の降る夜は」を弾き語りで披露する。

写真を見る全 3 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る