検索
劇場版アニメ「漁港の肉子ちゃん」の完成報告会に登場したCocomiさん
1 / 9

劇場版アニメ「漁港の肉子ちゃん」の完成報告会に登場したCocomiさん

Cocomi:木村拓哉&工藤静香の長女 初声優を務めたアニメで「家族も号泣」 さんまが「親の顔が見たいわ!」とツッコミむ一幕も

 木村拓哉さんと工藤静香さんの長女のCocomiさんが5月26日、東京都内で行われた明石家さんまさんが企画、プロデュースする劇場版アニメ「漁港の肉子ちゃん」(渡辺歩監督、6月11日公開)の完成報告会に登場した。今作が声優初挑戦で、主人公・肉子ちゃんの娘のキクコの声を演じたCocomiさんは「(試写を)家族で見に行ったんですけど……隣に妹がいて。おばあちゃんも母親も、見た後に目が充血しているみたいな。みんな泣いて。私も普段、映画を見ても泣かないんですけど、涙を流してしまいました」と照れ笑いで明かした。

 作品の感想を聞かれ、「絵もキレイで……(アニメを製作した)STUDIO4℃さんの作品、もともとすごく好きなんですよ」と明かすと、さんまさんがすかさず「君、世渡りもうまいね。親の顔が見たいわ!」とツッコミ、会場の笑いを誘っていた。

 同作は、直木賞作家の西加奈子さんの小説が原作。漁港の船に住む母と娘の軌跡と成長を描いた。

 完成報告会には主人公・肉子ちゃんの声を務める女優の大竹しのぶさん、キクコの同級生・二宮を演じる声優の花江夏樹(はなえ・なつき)さん、渡辺監督も出席。主題歌「イメージの詩」の歌唱を担当した子役・稲垣来泉さんも登場した。

写真を見る全 9枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事