検索
トークバラエティー番組「A-Studio+」に出演する柳楽優弥さん=TBS提供
1 / 4

トークバラエティー番組「A-Studio+」に出演する柳楽優弥さん=TBS提供

柳楽優弥:死を覚悟? 極寒シーンで大先輩らと100テーク超 幸せすぎる夫婦生活、多彩な趣味も 「A-Studio」で明かす

 俳優の柳楽優弥さんが、5月28日に放送されるトークバラエティー番組「A-Studio+(エー・スタジオ プラス)」(TBS系、金曜午後11時)にゲスト出演する。柳楽さんは同番組に約8年ぶりの登場。ジャニーズ事務所に応募していたという過去や、多彩な趣味・プライベートについて語る。

 「A-Studio+」は、笑福亭鶴瓶さんと人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の藤ヶ谷太輔さんがMCを務める番組。MCがゲストの家族や友人、知人などに取材を行い、取材で得た情報を基にゲストの素顔に迫る。

 番組冒頭では、柳楽さんが幼い頃のエピソードを披露。幼少期から目立ちたがり屋で、アイドルになってモテたかったという柳楽さんは、その思いからジャニーズ事務所のオーディションに応募していたと語る。

 今回、鶴瓶さんと藤ヶ谷さんは映画「許されざる者」の監督で、今でも柳楽さんとプライベートで交流のあるという李相日監督に取材する。この作品で、渡辺謙さん、佐藤浩市さん、柄本明さんら日本を代表する俳優陣との共演を果たした柳楽さん。しかしある1シーンで歩き方や話し方など細かいことを指摘され続け、100テーク以上も先輩たちを付き合わせることに。極寒の中でのシーンだったため、寒さか緊張か分からないほど震えが出てきて、死を覚悟したというエピソードが語られる。

 また、藤ヶ谷さんは、柳楽さんとドラマの共演以来、プライベートでも交流があるというお笑いコンビ「ラバーガール」の大水洋介さんにも取材。柳楽さんから飲みに誘われたはずなのに、映画「男はつらいよ」を5時間ノンストップで見させられたことや、プライベートでは下ネタばかり話すなどのエピソードが語られる。しかし、柳楽さんは下ネタばかりになったのは鶴瓶さんの影響だったと語る。

 一方、鶴瓶さんは柳楽さんが趣味にしている釣りの仲間で船の先生でもある人物も取材。船舶免許1級を取得した柳楽さんが、夫婦で仲良く釣りに来るというエピソードが語られ、あまりにも幸せすぎる夫婦生活を聞いた藤ヶ谷さんが嫉妬する一幕も。さらに鶴瓶さんは、柳楽さんの小学校からの幼なじみの林さんに取材。そこで、柳楽さんが林さん夫婦のキューピッドだったことが語られる。しかし結婚式直前まで2人が結婚することを聞かされていなかった柳楽さんは、その結婚式のスピーチである行動を起こしたという。

 このほかスタジオでは、乗馬や武道、みそ作りなど、柳楽さんの多彩な趣味やプライベートが語られる。予告動画では柳楽さんが「僕、みそ大好きです」「めっちゃ今、みその話したい」とみそにドはまりしていることを告白。「みそ作りましたもん、大豆とかつぶすところから」と手作りしたことも語る。さらに「最近ピアノも始めちゃって」と新たな趣味も明かし「戦場のメリークリスマスっていう曲とか(ひいて)」「一人で楽しんでる」と意外な一面も見せる。

写真を見る全 4 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る