検索
映画「劇場版 ルパンの娘」に出演する瀬戸康史さん(左)と深田恭子さん(C)横関大/講談社 (C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会
1 / 3

映画「劇場版 ルパンの娘」に出演する瀬戸康史さん(左)と深田恭子さん(C)横関大/講談社 (C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会

深田恭子:ウエディングドレス姿を披露 瀬戸康史との“結婚式”写真が公開

 女優の深田恭子さん主演で公開中の映画「劇場版 ルパンの娘」(武内英樹監督)のウエディングシーンのカットが11月5日、公開された。深田さん演じる三雲華と、瀬戸康史さん演じる桜庭和馬の結婚式のシーンのオフショットで、深田さんはフリルたっぷりのロマンチックなドレスをまとった姿を披露。瀬戸さんとのツーショットのほか、深田さんがスタッフやキャストと台本や映像を確認する姿も写し出されている。

 華と和馬の結婚式は、映画の舞台となるディーベンブルク王国で、Lの一族たちから2人へのサプライズプレゼントとして登場。三雲家、桜庭家、さらに華の幼なじみの円城寺家も加わり、三家族が総出演する。

 教会で家族に見守られる中、ウエディングドレス姿の華と、スーツ姿の華の父・尊(渡部篤郎さん)がバージンロードを歩き、その先ではタキシード姿の和馬が待っている。するとどこからともなく音楽が流れてきて、円城寺豪(市村正親さん)と円城寺輝(大貫勇輔さん)が突然歌い出し、やがて一同が華と和馬を囲み歌って踊るミュージカルシーンへとつながる。

 「ルパンの娘」は、横関大さんの同名小説(講談社文庫)シリーズが原作。代々泥棒を家業としている「Lの一族」の娘・三雲華と、代々警察一家の息子・桜庭和馬の恋愛を描く。連続ドラマが2019年、2020年に放送された。

写真を見る全 3枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事