検索
映画「彼女が好きなものは」の先行上映舞台あいさつに登場した神尾楓珠さん(左)と今井翼さん
1 / 7

映画「彼女が好きなものは」の先行上映舞台あいさつに登場した神尾楓珠さん(左)と今井翼さん

今井翼:神尾楓珠と「似ている」と顔見合わせ 撮影初日から「とても身近に感じられた」

 俳優の今井翼さんが11月26日、東京都内で行われた神尾楓珠(ふうじゅ)さんの主演映画「彼女が好きなものは」(草野翔吾監督、12月3日公開)の先行上映舞台あいさつに出席した。神尾さんと共演の山田杏奈さんも出席し、今井さんは「(神尾さんと)年齢が一回り以上違うんですけど、ちまたでは(自分の)若い頃の顔と似ていると言ってくれる人もいるみたい。ありがとうございます」と話すと、神尾さんも「こちらこそです」と言い、笑顔で顔を見合わせていた。

 今井さんの撮影初日は、神尾さんとの深刻なシーンだったといい、「重い芝居なんだけど、初日から親近感というか、とっても身近に感じられた」とコメント。「二人のシーンは、濃い顔と濃い顔で迫力がある」と神尾さんが言うと、会場からは笑いが起きていた。

 映画は、ゲイであることを隠す高校生の安藤純(神尾さん)と、同性同士の恋愛をテーマとしたBLマンガ好きのクラスメート三浦紗枝(山田さん)との恋愛を通じ、世間にはびこる“ふつう”という価値観とのギャップに向き合う男女の姿を描いた。

 今井さんは純の恋人役を演じ、「愛し合うシーンっていうのがあって、女性とのラブシーンもそうですけど、メインとなる純が美しくみえることを心がけて演じた。楓珠君が、僕なんかよりもしっかりしているので安心してやらせていただけた」と撮影を振り返った。

 2019年4月には「腐女子、うっかりゲイに告る。」(NHK総合)としてドラマ化もされた、浅原ナオトさんの小説「彼女が好きなものはホモであって僕ではない」(角川文庫)が原作。草野監督が脚本も手がけた。

写真を見る全 7 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る