検索
Netflixの映画「浅草キッド」の配信記念イベントに出席した鈴木保奈美さん
1 / 14

Netflixの映画「浅草キッド」の配信記念イベントに出席した鈴木保奈美さん

鈴木保奈美:「とても不思議な気持ちに」通った幼稚園近くが撮影現場に 劇団ひとり監督にクレームも

 女優の鈴木保奈美さんが12月7日、東京都内で開催されたNetflix(ネットフリックス)の映画「浅草キッド」の配信記念イベントに出席。撮影現場が「小さな頃に住んでいたところから近かった」という鈴木さんは「懐かしいなあと思って休憩時間に商店街を歩いていたら、私が通っていた幼稚園のバスが通って! あのバスに乗っていた頃は、まさか自分が大人になってここに映画の撮影に来るなんて夢にも思っていなかった。とても不思議な気持ちになりました」としみじみと語った。

 今作は、お笑いタレントのビートたけしさんが作詞作曲した「浅草キッド」と同名の自叙伝を映画化。大泉洋さんがたけしさんの師匠・深見千三郎役、柳楽優弥さんがビートたけし役でダブル主演を務め、劇団ひとりさんが監督と脚本を担当。たけしさんの原点であり、師匠である深見千三郎と過ごした青春時代を描く。

 千三郎の妻で彼の夢を応援し続ける麻里を演じた鈴木さん。撮影では「浅草キッド」の歌詞にも出てくる「くじら屋」のモデルとなっている居酒屋「捕鯨船」の煮込みが実際に使われたといい、鈴木さんは「私は食べられなかったんです。『(演じる役柄である)麻里さんは、食べないで』と言われた」と“クレーム”も。劇団ひとり監督は「あれ、本当においしかったですよ」とちゃめっ気たっぷりに語って、鈴木さんと会場を笑わせた。

 「浅草キッド」は12月9日からNetflixで全世界で配信。イベントには大泉さん、柳楽さん、門脇麦さん、ナイツの土屋伸之さんと塙宣之さんも出席した。

写真を見る全 14 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る