検索
映画「前科者」の公開直前舞台あいさつに出席した有村架純さん(左)と森田剛さん
1 / 14

映画「前科者」の公開直前舞台あいさつに出席した有村架純さん(左)と森田剛さん

有村架純:森田剛の「瞳の美しさにハッとさせられた」 初共演の印象語る

 女優の有村架純さんが1月20日、東京都内で行われた、主演を務める映画「前科者」(岸善幸監督、1月28日公開)の公開直前舞台あいさつに共演者らと出席した。同作で初共演した森田剛さんについて「瞳の美しさにハッとさせられた。ものすごく緊張感のある撮影だったんですけど、その瞳にすごく救われたような気がしました」と印象を語った。

 映画は、マンガ誌「ビッグコミックオリジナル」(小学館)で連載中の同名マンガが原作。“前科者”たちの更生、社会復帰を目指し、保護司が奮闘するさまを描く社会派ヒューマンドラマ。有村さんは保護司の阿川佳代、森田さんは保護観察対象の工藤誠を演じた。

 有村さんは、撮影中の森田さんとの交流を「役柄もあって現場で多くをお話することはなかったですけど、山場のシーンを乗り越えて、残り2日間くらいで、ようやく『趣味は何ですか?』というところから始まった」と回顧。「目線を合わせるシーンがあまりなかった。お話をさせていただいて初めて目をしっかり見た」といい、「心根(こころね)の優しさ」を感じたという。

 一方、森田さんは有村さんについて「現場での姿や人に対する寄り添い方、諦めない強さというか……そういうパワフルなところを見られた。すごくうれしかったです」とほほ笑んだ。

 イベントには磯村勇斗さん、石橋静河さんも出席した。

写真を見る全 14枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事