検索
映画「ウェディング・ハイ」の初日舞台あいさつに登場した(左から)中村倫也さん、篠原涼子さん、関水渚さん、岩田剛典さん
1 / 20

映画「ウェディング・ハイ」の初日舞台あいさつに登場した(左から)中村倫也さん、篠原涼子さん、関水渚さん、岩田剛典さん

篠原涼子:岩田剛典の花嫁略奪元カレ役に「新境地」と太鼓判 中村倫也は「この役をなんで受けたの?」

 女優の篠原涼子さんが3月12日、東京都内で行われた主演映画「ウェディング・ハイ」の初日舞台あいさつに、ダンス・ボーカルグループ「EXILE」「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」の岩田剛典さん、中村倫也さんらと登場した。篠原さんは花嫁を略奪しに来た元カレを演じた岩田さんが、体当たりで挑んだ入浴シーンについて「新境地だと思います」と絶賛。「何度見てもきっと皆さん興奮されるのでは」と太鼓判を押していた。

 篠原さんの言葉に岩田さんは、「興奮はしないです」と苦笑い。中村さんから「なんでこの役を受けたの? 今までの流れでやらないでしょう」と指摘されると、岩田さんも「なんで受けたんだろう」と冗談交じりに首をひねっていた。

 岩田さんは自身の役どころに「どの面下げて今、舞台あいさつをしているんだろう」と苦笑いで、「後にも先にもなかなかやることがない、そんな役柄でした」とコメント。自身の入浴シーンについては「(自分で見て)笑いました。心の声をアフレコで入れたのですが、監督のディレクションが予想外で、あんな奇声を発すると思わなかった」と振り返った。

 舞台あいさつには、関水渚さん、皆川猿時さん、高橋克実さん、大九明子監督も出席した。

 映画はバカリズムさん脚本のオリジナルストーリーで、結婚式を舞台に繰り広げられる群像コメディー。プランナーの中越(篠原さん)に支えられ、新郎・彰人(中村さん)と新婦・遥(関水さん)は幸せな式を迎えるはずだった。しかし、スピーチに人生を懸ける上司・財津(高橋克実さん)をはじめ、クセ者参列者たちの熱すぎる思いが大暴走。中越は披露宴スタッフと共に数々の問題を解決しようと奔走する。

写真を見る全 20枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事