検索
「花キューピット 母の日特別お届けキャンペーン」のキャンペーンキャラクターを務める山下智久さん
1 / 7

「花キューピット 母の日特別お届けキャンペーン」のキャンペーンキャラクターを務める山下智久さん

今週のイケメン:山下智久が「母の日」に花を“配達” 錦戸亮、色気ダダ漏れ自称アーティスト役に 三浦翔平も 後編

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(3月1~7日)は、俳優の山下智久さんがキャラクターを務める「母の日」のキャンペーンが始まった話題、俳優の錦戸亮さんが、来年配信されるNetflixのオリジナルシリーズに出演する話題、俳優の三浦翔平さんが、4月にスタートする情報番組でパーソナリティーを務める話題などが注目された。前後編で取り上げる。

 山下さんがキャンペーンキャラクターを務める「花キューピット 母の日特別お届けキャンペーン」が3月3日、始まった。4月29日までに「花キューピッド」の専用フォームから母の日のギフトを注文、30日までに応募した人の中から抽選で1人に、山下さん本人が花を届ける。新型コロナウイルスの感染状況によっては、花キューピッド加盟店が届け、山下さんとの対面はウェブ会議システムなどを利用する場合もある。

 山下さんは同キャンペーンのCMに出演し、花束を持って「今年は僕が届けます」と語りかけている。インタビュー動画も公開され、山下さんが母の日の思い出を語っている。

 錦戸さんが、松坂桃李さんが主演し、脚本家の宮藤官九郎さんと大石静さんが共同脚本を務めるNetflixのオリジナルシリーズ「離婚しようよ」に出演することが3月4日、明らかになった。離婚を目指す一組の夫婦を描いたホームコメディーで、色気ダダ漏れの謎めいた自称アーティスト・加納恭二を演じる。錦戸さんは「またお芝居ができる機会をいただき光栄です」とコメントしている。2023年に世界同時配信。

 「大石さんは初めてのご一緒で楽しみですし、宮藤さんの作品には何度か呼んでいただきましたが、またお呼びいただきとてもうれしいです。2人の脚本家が紡ぐ『離婚しようよ』という物語の中で、加納恭二としてしっかり機能できるよう精いっぱい励みます」と意気込んでいる。

 気持ちは冷めきっているがすぐには離婚できない一組の夫婦が、団結して「離婚」という揺るぎない目標に向かっていく姿を描いたホームコメディー。松坂さんが女性にだらしなく、知性の足りない温室育ちの3世議員・東海林大志、仲里依紗さんがその妻で“お嫁さんにしたい女優ナンバーワン”の黒澤ゆいを演じる。

 三浦さんが、4月4日にスタートする3時間生放送の情報番組「ポップ UP!」(フジテレビ系、月~金曜午前11時45分)に、火曜パーソナリティーとして出演することが3月7日、分かった。放送中の「バイキングMORE」の後番組。三浦さんは、情報番組のパーソナリティーに初挑戦する。

 三浦さんは「最近初めてのことにどんどんチャレンジしていこうと思っているので、良いタイミングでお話をいただき、不安な部分もありますが、やってみようと思いました」とコメント。一方で、生放送であることから「大丈夫かなと思って。ポロって出ちゃったら……いや出ちゃうタイプなので知らないですよ、本当に(笑い)」と冗談交じりに語っている。

 番組は、芸能エンタメの話題、うわさのイケメン、美女、話題のスポット、商品、美容、ファッション、お金、人気芸能人の意外な素顔など、「ミーハー心全開で“いま”」を伝える。MCは同局の佐野瑞樹アナと山崎夕貴アナ。

写真を見る全 7枚
Twitterでシェア

イケメン 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事