検索
/article/20220404dog00m100005000c.html?photo=001
1 / 10

日本の名湯:客室で湯浴みしながら谷川岳を一望 群馬・谷川温泉「檜の宿 水上山荘」

Twitterでシェア

 日本百名山の一つ、谷川岳(たにがわだけ)。群馬・水上温泉郷の谷川温泉にある宿「檜(ヒノキ)の宿 水上山荘」は、全客室から雄大な谷川岳を望める。ところどころまだ雪が残る緑豊かな谷川連峰と真っ青に澄んだ空、そして綿あめのような白い雲。日常の騒がしさを忘れて、思わず見入ってしまう。

 「檜の宿 水上山荘」は、比較的カジュアルな価格で温泉付きの客室に宿泊できる。浴槽は、とてもゆったりした造りで石張りだったり岩風呂だったりする。客室の風呂とは思えない大きさだ。窓を開け放つと、谷川岳を一望できる半露天風呂になる。温泉付き客室になら食事も個室で食べることができる。

 3本の自家源泉をブレンドすることで湯温を調節し、加水や循環ろ過することなくピュアな温泉を提供している。つるつるでキュキュッとした肌ざわりで、余分な角質や皮脂をオフしてくれる作用があり、湯上がりにいつも通りのスキンケアをしただけで、もっちり肌に。何度か入浴したが、チェックアウトするころには、肌が明るく、つるんとなめらかになったと感じた。

 大浴場のシャワーやカランの湯も温泉水なので、全身に温泉の恵みを享受できる。日帰り入浴も可能。プライベートな時間をゆっくりと楽しみたいなら、ジャグジー付きの貸し切り展望風呂(有料)も使用できるのがいい。

 夕食は、放牧されてのびのびと健康的に育てられた上州牛や、利根川上流の荒々しい流れにもまれて育ったスッキリした脂がおいしい奥利根モミジマスなど、群馬県産の旬の食材や調味料を中心に使った月替わりの会席料理。

 朝食は、宿があるみなかみ町のブランド米「水月夜」を土鍋で炊いたごはんや、寒暖差が激しい気候とおいしい水で育った野菜を使ったヘルシーな料理が並ぶ。毎朝作っているという自家製のさつまあげもぷりぷりでおいしい。

 <プロフィル>

 朝香。モデル・美肌温泉家。慶応大卒。温泉ソムリエアンバサダーなど数々の温泉資格を持ち、日本温泉気候物理医学会など多数の学会に所属。美容効果が期待できる温泉やその効能をより引き出す入浴法を広めようと日々活動している。自治体の観光PRの監修・アドバイザーなども務める。

キレイニュース 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事