検索
/article/20220607dog00m100023000c.html?photo=003
3 / 21

井浦新:「健康な心」のため朝夕は空を見るのが習慣 地方では「必ず釣り」も

Twitterでシェア

 俳優の井浦新さんが出演するJTの新CM「ひといき習慣・マニフェスト」編が6月8日、公開された。公開されたインタビューで、井浦さんは「1日の時間の移ろいを感じることを意識しています。太陽が昇るちょっと前のあかつき時と、日の入りのたそがれ時の二つの時間が好きで、どんなに忙しくても空を見て感じようと心がけています」と、自分のリズムを崩さないために取り入れている「ひといき」を紹介した。

 その習慣のため、「たまに現場から消えてスタッフさんに迷惑をかける時もあるんですけど」としつつ、「健康な心でいたいので空を見て深呼吸して、また仕事に戻ることはなるべく意識しています」と明かした。

 CMは、井浦さんと女優の黒島結菜さんが、会社の上司と部下役で出演。「ひといき習慣」の大切さと「いいひといき」を通して自分らしさを取り戻す様子が描かれている。楽曲は、アーティストimaseさんが書き下ろした新曲 「でもね、たまには」を採用した。

 撮影は川沿いで行われ、井浦さんは「夜に車でここに来て、あのあたりに座って、ゆっくり水辺を見ていたことを覚えています」と懐かしみ、撮影後にはマイカメラを手に取り、春の川と船の風景を写真に収めて休息時間を楽しんでいたという。

 新たに取り入れたい習慣は「東京での夜釣り」といい、「僕は地方に行くと必ず釣りをするのですが、東京で釣りってしたことないんです。東京の生活になるときっと優先順位が入れ替わって、釣りの前にしないといけないことをしていたからだと思います。東京で夜釣りがしたいなとうずうずしていたので、ぜひやってみたいです」と語った。

 後日、同CMの続編として「いいひといきの取り方」を紹介する「ひといき習慣#1ひとり時間をつくる」編と「ひといき習慣#2プチ日光浴」編が放送される。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事