検索
8月18日放送の「徹子の部屋」に出演する増田惠子さん=テレビ朝日提供
1 / 3

8月18日放送の「徹子の部屋」に出演する増田惠子さん=テレビ朝日提供

増田惠子:ピンク・レディー「UFO」振り付けの思い出 結婚20年、4歳上の夫とのほのぼのエピソードも 「徹子の部屋」で語る

 1970年代後半に一世を風靡(ふうび)した女性デュオ「ピンク・レディー」の増田惠子さんが、8月18日に放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系、月~金曜午後1時)に出演する。

 デビュー45周年、ソロ活動40周年、結婚20年と、おめでたいことづくしの増田さん。ピンク・レディーの活動はわずか4年7カ月だったが、睡眠3時間で全てをピンク・レディーにかけていたので、10年くらいは頑張ったように感じていると明かす。

 ピンク・レディーといえば個性的なダンスも魅力の一つ。番組では「UFO」の振り付けに関するエピソードも披露。実は「UFO」は初披露の2時間前に振り付けを覚えた曲だと告白する。「UFO」では日本レコード大賞も受賞したが、多忙を極めるなか育ててくれた人たちにやっと恩返しができた思いでうれしかったと振り返る。

 プライベートでは44歳の時、4歳年上の夫と結婚。料理が得意な夫と一緒に台所に立つことも多いのだとか。夫はおおらかな性格で、悩んでいても「お酒でも飲んで寝なさい!」と励ましてくれるのがありがたいと明かす。

写真を見る全 3枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら