検索
トーク番組「徹子の部屋」に出演する小柳ルミ子さん=テレビ朝日提供
1 / 3

トーク番組「徹子の部屋」に出演する小柳ルミ子さん=テレビ朝日提供

小柳ルミ子:71歳、まだまだ“美脚宣言” 一人暮らしを満喫中 昨年骨折、ギプスのまま「徹子の部屋」に

 歌手の小柳ルミ子さんが、3月19日に放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系、月~金曜午後1時)に出演。71歳の今も10代でデビューした頃と変わらないスタイルを維持。高齢化社会の中で、これからも脚を出して元気に歌って踊り、みんなの希望になりたいと語る。

 体形維持のためにストレッチを毎日欠かさず、大好きなサッカー観戦も続けており、一人暮らしを満喫している。

 昨年末に転倒して右手小指を骨折し、ギプスをした状態で出演。転倒した時に真っ先によぎったのはライブのことだったが、1月のライブではギプスのままステージに上がり、歌には全く影響なかったと振り返る。利き手である右手が使えなくなり、日常生活が不便だというが、毎日1回ギプスを外して、自身でリハビリをしているという。

写真を見る全 3枚

エンタメ 最新記事

アクセス上位記事