毎日キレイ

  1. HOME
  2. 三浦理恵子Style
  3. 記事
三浦理恵子Style

第13回 おしゃれな人は整理整頓上手~断捨離して心もすっきりしましょう!

三浦理恵子さんのお気に入りの芳香剤「サンタマリア ノヴェッラ」のタボレッタのザクロの香り

三浦理恵子さんのお気に入りの芳香剤「サンタマリア ノヴェッラ」のタボレッタのザクロの香り

 木々の緑に夏の気配を感じる今日このごろ、皆さんいかがお過ごしですか?

 天気がよく空気がキレイなとき、窓を全開にして新しい風を入れると、部屋の中も、気持ちも爽やかに生まれ変わるような気がします。

 今回は風が心地よい今の季節にぴったりな『整理整頓でデトックス』のお話です。

 衣替えにも最適な時期なので、クローゼット編をご紹介しますね。

 ◇クローゼットのアイテムを把握しましょう!

 まずは、思い切ってクローゼットの中のものをすべて出します。

 同時に“必要なもの”“検討中のもの”“必要ないもの”の三つに分けます。

 必要のないものと決めるときのコツは、この1年で着なかったものは“必要ないもの”に分類すること。

 どうしても、“もったいない病”が発症しますが、グッとこらえてひとまず分類します。それでも気になるときは、最後に一度だけ考えるようにします。

 これまでの私の経験上、こうして最後に悩んで残したものは、次の年になっても一度も着ていないことがほとんどでした。

 思い切って断捨離することで、「持っているもの、買い足したいもの」が分かってくるので、これから新しいものを買うときに「本当に必要なのか……」とよく考えて決めることができます。

 無駄なものを買わなくなるので経済的にも効果があるように感じます。

 ◇メンテナンスをしましょう

 次に、クローゼットのメンテナンスをします。

 中が空になったクローゼットを新品のように磨きましょう。

 ほこりを払って、から拭きをして、乾燥剤など新しく入れ替えます。

 芳香剤は「サンタマリア ノヴェッラ」のタボレッタのザクロの香りが気に入っています。イタリア・フィレンツェの歴史ある薬局で一つ一つ手作りされています。優しくほのかに香り、見た目も可愛いので開けるたびに爽やかで気分も上がります。

 ◇次は“必要なもの”のケア

 汚れやシミ、毛玉はないかなどチェックして、スチームアイロンを当てたり、毛玉ケアなど、自分でできるケアはして、自分でできないものはクリーニング屋さんに出します。

 メンテナンスが終わったら、ハンガーに掛けてラックに収納していきます。

 自分で手入れした服も、クローゼットも生まれ変わって、また着るのが楽しみになります。

 ◇検討中のもの

 “検討中のもの”は、メンテナンスをしたあと、衣装ケースやカバーに入れて1カ月ほど自分の目に触れないように過ごし、その間に必要だと感じるかどうかを判断します。
私の場合、“検討中のもの”でなくても支障がないことが多く、親戚や友人、その娘さんが使うようならリサイクルしてもらうようにしています。

 こうしてメンテナンスしながら自分の持ち物を把握することで、物を大事に使うようになりました。

 ◇デニムの収納はこちらがオススメです!

 デニムの収納の仕方はいろいろ試して悩んだ結果、三つにたたんで縦に収納するのがコンパクトで、選ぶときも見やすいです。「シワになるのでは?」と気になっていたのですが、たたむときにシワが寄らないようにキレイに畳めば、問題ありませんでした。

 ◇整理整頓は心の中もキレイにしてくれます

 収納術は、自分の使いやすい方法を自分で見つけることなので、私もまだまだ研究中です。人の目に触れないところをケアすることで、自分の心も整理整頓をすることができる気がします。物に感謝して過ごし、細やかな部分にも気持ちを配れるような女性になれたらと思います。

 皆さんも、ご自身と向き合う時間を作って、すっきり爽やかな気分になりませんか?

三浦理恵子Style 最新記事

アクセス上位記事