検索
“女子旅”番組「タビフク+VR」に出演する高田秋さん(前)とスミス楓さん
1 / 4

“女子旅”番組「タビフク+VR」に出演する高田秋さん(前)とスミス楓さん

高田秋:「朝までハシゴの旅」で話題の美女がスミス楓と軽井沢へ女子旅 ブルワリーでビールを堪能

 モデルでタレントの高田秋さんとモデルのスミス楓さんが、9月25日放送のおしゃれ女子旅番組「タビフク+VR」(BS-TBS、水曜午後11時)に出演。夏は避暑地として、冬はスノーリゾートとして人気の軽井沢を訪れる旅の後編だ。

 2日目の朝、宿泊した「軽井沢プリンスホテル」(長野県軽井沢町)の森にあり、アクティビティーを楽しめる「AMICI ADVENTURE KARUIZAWA(アミーチアドベンチャー軽井沢)」でアスレチックに挑戦した2人。「とにかく、これはやってみたい」と語っていた2人だが、実際に8メートルの木の上に登ってみると……。

 体を動かした後は、2人乗りのタンデムサイクルを借りて、軽井沢の町を散策。冬に白鳥が飛来することから、外国人別荘族に「スワンレイク」と呼ばれ、親しまれた「雲場池(くもばいけ)」を目指しながら、サイクリングを楽しむ。

 次に訪れたのは、湖、別荘、芸術、文学など、軽井沢を代表する全てが凝縮された総合レジャー施設「軽井沢タリアセン」(同)。2人は、フランスの画家、レイモン・ペイネの作品を見て、その可愛らしさに魅了される。収穫体験農園「ブルーベリーフィールド・カナン」(同)では、ブルーベリー狩りとブルーベリー・ジャム作りも体験し、摘みたてのブルーベリーの味に感動する。ここでは、フルーツトウモロコシの収穫体験などもでき、採ったらゆでずにそのまま食べられるという。果たしてそのお味は……?

 最後に訪れたのは、利き酒師の資格を持つほどお酒が大好きな高田さんにはたまらない、軽井沢の地ビールを製造する「軽井沢ブルワリー」(同県佐久市)。最新鋭の設備と徹底した衛生管理がなされた、まるで美術館のようなビール工場で、2人は出来立ての生ビールを堪能する。

 「タビフク」は、「旅(タビ)」と「ファッション(フク)」をテーマに、プライベートでも仲のいいファッショナブルな女性タレントやモデル、歌手、女優ら、20代女性の憧れるおしゃれ女子2人が、若い女性に人気上昇中の国内を中心としたさまざまな「タビ先」を訪れる番組。2016年7月からTBSで放送され、2018年4月からは新たに「VR」の要素を加え、BS-TBSで再スタート。番組中のさまざまなシーンで画面に表示されるQRコードをスマホで読み込むと360度VR動画を楽しめる。ナレーションは元「AAA(トリプル・エー)」の伊藤千晃さんが担当している。

写真を見る全 4 枚

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る