検索
1 / 8

三浦春馬:8年ぶり!ハンサムライブで熱唱 甲斐翔真&小関裕太と「White Serenade」

Twitterでシェア

 俳優の三浦春馬さんが2月15日、両国国技館(東京都墨田区)で行われた、芸能事務所「アミューズ」の若手俳優らによるファン感謝祭「15th Anniversary SUPER HANDSOME LIVE『JUMP↑with YOU』」、通称「ハンサムライブ」にスペシャルゲストとして登場した。“先輩ハンサム”の三浦さんは、昼公演で甲斐翔真さんと、夜公演で小関裕太さんと、バラード曲「White Serenade」を熱唱。三浦さんが同ライブに出演するのは8年ぶりで「帰ってこられました、ハンサムライブ!」と喜んだ。

 三浦さんとのデュエットに、甲斐さんや小関さんは「泣きそうになりました」「大先輩と歌うことができてうれしい」と感動。2人のコメントを聞いた三浦さんも「すっごく楽しかった。そう言ってくれてうれしい!」と笑顔を見せ、「裕太や翔真をはじめ、いろんな才能を持った後輩たちが、こうやって出てきています。ファンの皆さんのサポートがあって、それを披露する機会を設けて頑張ることができています」と感謝の気持ちを伝えていた。

 同イベントは、2005年から開催してきた感謝祭で、今年で15周年を迎える。2月15、16日の2日間で開催され、小関さん、甲斐さんのほか、鈴木仁さん、渡邊圭祐さん、松岡広大さんらが出演。ゲスト出演者として、神木隆之介さん、桜田通さん、水田航生さんらが登場した。また、3月26、27日に今回の4公演の模様をプレミアム版として映画館で上映するディレイビューイングが開催されることが発表された。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る