検索
6月18日に放送される「徹子の部屋」に出演する伍代夏子さん=テレビ朝日提供
1 / 3

6月18日に放送される「徹子の部屋」に出演する伍代夏子さん=テレビ朝日提供

伍代夏子:活動休止の裏で夫・杉良太郎の気遣い 「夕食は5品くらい出したい」と自身のルールがストレスにも 「徹子の部屋」で病の裏側を語る

 演歌歌手の伍代夏子さんが、6月18日に放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系、月~金曜午後1時)に出演する。伍代さんは夫で俳優の杉良太郎さんとのエピソードなどを明かす。

 いつも元気で気風(きっぷ)のいい美人演歌歌手として知られる伍代さんだが、今年3月に突然、歌手活動休止を宣言。原因はジストニアによる「けいれん性発声障害」。声を出そうとすると喉の筋肉が勝手に動いてしまい、首を押されているような息苦しさが続いて声が出なくなるという。医師からストレスを指摘され、生活様式を変えるように勧められたと明かす。

 台所に行くと一番、症状が強く出るという伍代さん。よく考えると「夕食は5品くらい出したい」と、自分の作ったルールで夕食作りを焦っていたとことに気づいたという。そんな伍代さんの病気を理解し始めた夫の杉さんは、「今日は出前をとろう」と言ってくれることもあると話す。

 病名を公表した後は、同じ病の患者さんからたくさんの応援やお見舞いをもらったという。他人には分かりにくい症状にだけに、伍代さんは少しでも1人で悩んでいる方の役に立てばと思っていると語る。

写真を見る全 3 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る