検索
9月25日にスタートする連続ドラマ「正義の天秤」で主演を務める「KAT-TUN」の亀梨和也さん
1 / 1

9月25日にスタートする連続ドラマ「正義の天秤」で主演を務める「KAT-TUN」の亀梨和也さん

亀梨和也:元外科医の天才弁護士役「ワクワクしながら作り上げる」 初のNHKドラマで初主演

 人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんが、9月25日にスタートするNHKの連続ドラマ「正義の天秤」(総合、土曜午後9時)に主演する。同局のドラマ初出演にして初主演となる亀梨さんは、元外科医の天才弁護士・鷹野和也を演じる。

 ドラマは、大門剛明さんの同名小説が原作。医師から転職した弁護士の鷹野が、立て直しを図る名門の弁護士事務所に招かれ、刑事部門を担当する「ルーム1」のメンバーを率いて難事件の真相を暴いていく法廷ミステリー。全5回。

 亀梨さんは「元医者の弁護士、なかなかレアなキャラクターですが、原作からいただく人物像と、監督はじめ、スタッフ、キャストの皆さんと作り上げていく、少し(?)特徴的なドラマならではのキャラクター像を楽しみワクワクしながら、主人公の鷹野が抱える核を大切に作り上げていければと思っています」とコメントしている。

 「ルーム1」のメンバーは、創業者の娘で一生懸命さが空回りしてしまう新米弁護士、元ニートでコンプレックスの塊だが、運と要領の良さだけがとりえの弁護士、元判事のエリートでプライドが高い女性弁護士、妻に先立たれ娘にも逃げられた元刑事の人情派弁護士という、くせ者ぞろいの“戦力外チーム”。

 亀梨さんは「これから出会うルーム1の仲間たちと共に追い求める鷹野和也の弁護、治療をぜひご覧ください」とアピールしている。

写真を見る全 1枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事