検索
1 / 6

ミス・ワールド:日本代表ファイナリスト后美咲さん 最年長28歳のミュージカル女優 オードリー・ヘプバーンを目標に「チャンスがほしい」

Twitterでシェア

 世界大会「ミス・ワールド2021」に出場する日本代表を選出するコンテスト「ミス・ワールド・ジャパン2021」のファイナリスト31人がこのほど、東京都内で行われたイベントで発表された。ファイナリストのプロフィルを紹介する。第14回は、ファイナリストで最年長、ミュージカル女優の后美咲(こう・みさき)さん(28)。

 后さんは、北海道千歳市出身。身長160センチ。特技は歌、ピアノ、エレクトーン。元宝塚歌劇団の宇月颯(うづき・はやて)さんが主演したミュージカル「Live Airline (ライブ エアライン)」(2019)などに出演した。ユニセフ親善大使としても知られた女優オードリー・ヘプバーンを目標とし「たくさんの人の心をつかみ、たくさんの人を巻き込んで、彼女のように、地球環境や動物愛護、貧困問題に特化した会社を設立し貢献するチャンスがほしい」とコメントしている。

 「ミス・ワールド」は、美に集まる力を社会貢献に生かすことを目的に1951年にスタート。ミス・ユニバース、ミス・インターナショナルと並び「世界3大ミスコンテスト」と呼ばれ、今年で71回目を迎える。日本代表を決める日本大会は10月12日に東京都内で行われる。この日の発表会には30人が出席。残りの1人はコメントのみ発表された。

ビューティー 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る