検索
「徹子の部屋」に出演する安奈淳さん(左)と榛名由梨さん=テレビ朝日提供
1 / 3

「徹子の部屋」に出演する安奈淳さん(左)と榛名由梨さん=テレビ朝日提供

安奈淳:榛名由梨と「ベルばら」名曲を披露、ブームを振り返る 「徹子の部屋」出演

 元宝塚歌劇団トップスターの安奈淳さんと榛名由梨さんが、10月5日に放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系、月~金曜午後1時)に出演する。1974年初演の「ベルサイユのばら」で、榛名さんはオスカル役を熱演。翌年には安奈さんがオスカルを、榛名さんがアンドレを演じて人気沸騰した。2人は、劇中に流れた名曲「愛あればこそ」を披露し、当時を振り返る。

 舞台は、同名の人気少女漫画「ベルサイユのばら」が原作。配役が代わっても、公演チケットを求めて長蛇の列が出来る熱狂ぶりで「ベルばら」は社会現象となった。

 64年来の付き合いという2人。安奈さんが小学5年生、榛名さんが中学1年生の時に出会った。2人の両親が宝塚ファンで、同時期に宝塚音楽学校附属の「宝塚コドモアテネ」でレッスンを受けていた。その後、夢をかなえて入団し、安奈さんはいま75歳、榛名さんは77歳。安奈さんのランチショーで共演するなど、2人は今も舞台に立ち続けている。

写真を見る全 3枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事