毎日キレイ

  1. HOME
  2. 三浦理恵子の美容ライフ
  3. 記事
三浦理恵子の美容ライフ

第89回 “ながら美容”のオススメアイテム

三浦理恵子さんは基礎化粧品を使い分けているという

三浦理恵子さんは基礎化粧品を使い分けているという

 今まで何度か“ながら美容”のお話をしてきましたが、今回は最近気に入って使っている美容グッズをご紹介します。飽きてしまいそうなことはやらないで、楽しんで続けられることをプラスしてみてくださいね。

 ◇デコルテから顔までマッサージ

 一つ目は「herbfarmacy」のスキンブースターバームです。美容系のセレクトショップで見つけたのですが、「お風呂に入りながらこれでマッサージするとスッキリしますよ」とお店の人に教えてもらって、即購入しました。

 マッサージクリームなので割とこってりしていますが、手のひらで温めてから、耳の後ろから肩まわり、デコルテライン、フェースラインなど、お風呂で温まった体につけてゆっくりマッサージしていくと、リンパの流れがよくなって、すーっと楽になるんです。

 湯船につかっているときって、意外とやることがなくて手持ち無さたになりますよね。温まりながらのマッサージで時短になるし、入浴中でも実は乾燥しているので、“ながら保湿”もできれば長い時間お風呂に入っていても安心ですよね。

 私はデコルテからフェース全部にこれを使っているんですが、体が温まってじんわり汗をかいた頃にリンパを流すと、ものすごく気持ちがよく、むくみ改善になります。朝の入浴で実践してみてください! お化粧の乗りがよくなりますよ。

 ◇死海の泥で透明感アップ!

 お風呂に入りながら使うもので、もう一つおススメなのが、「J Nature」の死海の泥です。顔にそのままパックすると、毛穴の汚れを取ってくれて、肌の透明感がアップしてアンチエージングにもなります。敏感肌の方や、疲れている時は、腕の内側などでパッチテストしてくださいね。泥パックすると肌の色がワンランク白くなる気がします。

 パック時間の目安はだいたい20分くらい。私はお風呂に入りながらパックしているので、汗とともに流れて大体10分くらい。それでも十分効果はありますし、塩分を含んだ死海の泥のため、お湯に溶けるとソルトバスみたいな感覚になるんです。

 ◇グッズを使い分けて肌を活性化

 泥パックはだいたい1カ月に1回か2回くらいです。コレを絶対やる、と決めると飽きてしまうので、私はその日の体調と気分で使い分けています。お風呂場にお気に入りの美容グッズを並べて、いつでも手に取れることが、長続きするコツですよ。

 いろんなグッズを使い分けることで、肌も刺激を受けて活性化すると思うんです。食べ物も毎日同じでは飽きてしまいますよね。基礎化粧品も2、3種類ストックがあって、ホワイトニングのもの、敏感肌のときに使うもの、アンチエージングやリフトアップ用のもの、というようにその日の気分と肌の状態で使い分けています。

 自分の肌に、「あれ? 今日はそっち?」って感じさせることも大事じゃないですか(笑い)。栄養たっぷりの日もあれば、ヘルシーな日も作ってあげましょう。そうやって付き合っていくと、自分自身の肌の変化にも敏感になれますよ。

 意外と見落としがちな膝やくるぶしも、泥パックとマッサージでケアしてあげると、角質が取れて柔らかいピンク肌になります。隅々までのこまやかなケアって大事ですよね。

 ◇ネイルケアと体のマッサージ

 こちらもオススメ! 最近よく使っているのは、同じく「herbfarmacy」のネイル&キューティクルオイルです。爪に一滴たらして塗り込むと、爪の保護にもなるし、指先の乾燥も防いでくれます。髪にもつけていいんですって! 香りもナチュラルで優しいし、バッグに一つ入れておくと、ちょっと気になったときに便利ですよね。

 体の凝った部分をマッサージするのに使っているのは、こちら! 同じメーカーのアスリートバームとこれをベッドサイドに置いておいて、首から肩が凝っているときや、足がむくんだときに優しくマッサージすると、気持ちよく眠れますよ。

 私はリーズナブルな韓国コスメも使うし、割といろんなものにトライするタイプですが、新しいものを使うのはハードルが高い人は、サンプルをもらって試してみるのもいいですね。

 皆さんからのご意見、ご感想、こんなことが知りたい! などのリクエストをお聞かせください。皆さんからのメッセージを楽しみにお待ちしております。
 
 メッセージは下記のお問い合わせフォームからお願いします。

 心も体もキレイになって、毎日キラキラしましょう! できることは今からスタートですよ!

三浦理恵子の美容ライフ 最新記事

注目動画

アクセス上位記事