検索
連続ドラマ「ドラマ10『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』」の第1話の一場面=NHK提供
1 / 9

松雪泰子:深Vネック×ロングジレ、シャツワンピで大人カジュアル 連ドラ「ミス・ジコチョー」第1話の装いに注目

Twitterでシェア

 女優の松雪泰子さんが主演する連続ドラマ「ドラマ10『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』」が10月18日午後10時から放送される。松雪さんが演じるおきて破りで自分勝手な天才工学者・天ノ真奈子(あまの・まなこ)の、第1話の装いを取り上げる。

 真奈子は黒縁めがねと長い三つ編みヘアがトレードマーク。ブラウンのロングジレを、深めVネックの黒いトップス、ストライプのパンツに合わせた装いや、ストンとしたラインの黒いシャツワンピースにグレーのスニーカー、黒いロングジレ×白い長袖トップスなど、モノトーンを基調にした大人のカジュアルスタイルを見せる。濃紺のバックパックを背負って外出するシーンもあり、ブルーのラインが入ったカジュアルウオッチと、カラーをリンクさせている。

 ドラマは、「失敗学」という風変わりな学問を提唱する真奈子が、さまざまな事故を第三者の目で調べる「事故調査委員会(事故調)」に招かれ、秘められた真相に挑むミステリーエンターテインメント。真奈子の秘書・辻留志保で須藤理彩さん、真奈子の助手・西峰郁美役で高橋メアリージュンさん、真奈子の母・南雲喜里子役で余貴美子さんが出演する。

 第1話は、ある化学プラントで起こった爆発事故の事故調査委員として、真奈子が助手の野津田(堀井新太さん)とともに原因解明に乗り出す。一見、従業員のうっかりミスに見えた事故だったが、複雑な真相が暴かれていく。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る