検索
“女子旅”番組「タビフク+VR」に出演する早見あかりさん(前)と永尾まりやさん
1 / 21

“女子旅”番組「タビフク+VR」に出演する早見あかりさん(前)と永尾まりやさん

早見あかり:元AKB永尾まりやと大阪を女子旅 USJでスリル満点のアトラクション、ヘリコプターで夜景クルーズ

 女優の早見あかりさんとアイドルグループ「AKB48」の元メンバーで女優の永尾まりやさんが、12月18日放送のおしゃれ女子旅番組「タビフク+VR」(BS-TBS、水曜午後11時)に出演。アイドルグループでの活動を経て、女優として活躍し、お互いを「同志のように感じている」という2人が、大阪とテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」を訪れる旅の後編だ。

 奈良と夜の「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」(大阪市此花区)を楽しんだ2人は、11月13日にグランドオープンした、USJで9番目のオフィシャルホテル「リーベルホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(同)へ。オフィシャルホテルでは初めて、スヌーピーやセサミストリート、ジュラシックパークなどとコラボレーションした客室がある。大阪ベイエリアを望む、天然温泉の露天風呂も完備した、ワンランク上の夢のステイを楽しむことができるラグジュアリーホテルだ。2人が宿泊したのは、ハイセンスでエレガントな空間が広がる最高級のスイートルーム。パジャマ姿でヨガをするなど、めったに見ることができない2人の姿が新鮮だ。

 2日目も2人はUSJへ。JTBオフィシャルツアー限定の「アーリーパークイン」で開園15分前に入園。永尾さんは初体験だというアトラクション「ザ・フライング・ダイナソー」を楽しむ。かつて、年間パスも持っていたほどUSJが好きな早見さん。2人で、大好きなクッキーモンスターと踊ったり遊んだりと思う存分にはしゃぐ。早見さんはしっかりとした意思を持ってアイドルグループ「ももいろクローバーZ」を脱退したことを明かす。

 USJを満喫した後は、シャトルクルーザー「キャプテンライン」に乗り、天保山(同市港区)へ。ジンベエザメが人気の世界最大級の水族館「海遊館」(同)では、昨年、一般男性と結婚した早見さんが、結婚前のデート事情や水族館デートについて赤裸々に語る。

 最後に訪れたのは、ヘリコプターで夜景クルーズを楽しむことができる小川航空(同市此花区)。2人は、地上300メートルからマジックアワーの大阪ベイエリア、道頓堀、梅田の夜景を眺め、今まで見たことがないほど美しい上空からの景色に感動する。

 「タビフク」は、「旅(タビ)」と「ファッション(フク)」をテーマに、プライベートでも仲のいいファッショナブルな女性タレントやモデル、歌手、女優ら、20代女性の憧れるおしゃれ女子2人が、若い女性に人気上昇中の国内を中心としたさまざまな「タビ先」を訪れる番組。2016年7月からTBSで放送され、2018年4月からは新たに「VR」の要素を加え、BS-TBSで再スタート。番組中のさまざまなシーンで画面に表示されるQRコードをスマホで読み込むと360度VR動画を楽しめる。ナレーションは元「AAA(トリプル・エー)」の伊藤千晃さんが担当している。

写真を見る全 21 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る