検索
ドキュメンタリー「プラド美術館 驚異のコレクション」の日本語吹き替えナビゲーターを務める今井翼さん(C)2019 - 3D Produzioni and Nexo Digital - All rights reserved
1 / 2

ドキュメンタリー「プラド美術館 驚異のコレクション」の日本語吹き替えナビゲーターを務める今井翼さん(C)2019 - 3D Produzioni and Nexo Digital - All rights reserved

今井翼:スペイン・プラド美術館に「再び足を運びたい」 ドキュメンタリーで吹き替え担当

 俳優の今井翼さんが、2019年に開館200周年を迎えたスペインのプラド美術館の全容に迫るドキュメンタリー「プラド美術館 驚異のコレクション」(バレリア・パリシ監督、4月10日公開)の日本語吹き替え版でナビゲーターを担当することが2月21日、明らかになった。

 フラメンコが得意で、2012年には世界初となるスペイン文化特使に就任するなど、スペインと深い繋がりがある今井さんは「この作品で得た知識を持って、再びプラド美術館に足を運びたくなりました」とコメント。同作について「名だたる芸術家たちの歩み、そしてプラド美術館に携わる方々の生きた証言など、いっときも目の離せない壮大で臨場感あふれる極上の世界」だと話している。

 プラド美術館は、毎年約300万人が訪れるヨーロッパ屈指の美術館。歴代のスペイン王室が収集した美術品が展示されている。ドキュメンタリーは、同館の創立200周年を記念して製作された。収蔵作品に限界まで接写した映像や、普段は関係者以外、立ち入ることができないエリアの映像も映し出され、同美術館の歴史と未来に迫る。本国版のナビゲーターは、英国のアカデミー賞俳優、ジェレミー・アイアンズさんが務める。

写真を見る全 2 枚

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る