検索

いいね!光源氏くん:千葉雄大がキュートな光源氏に! 烏帽子×ジャージーで買い物も ゆるイケメンコメディー きょうから放送

 俳優の千葉雄大さんが、「源氏物語」の光源氏を演じるNHKの連続ドラマ「いいね!光源氏くん」(総合、土曜午後11時半)の放送が4月4日、スタートする。現代に出現した光源氏が伊藤沙莉さん演じる“こじらせ会社員”・沙織の家に居候することになる……という奇想天外なストーリー。公式サイトのPR動画では、光源氏が烏帽子(えぼし)をかぶってジャージーを着た姿で買い物に出かけたり、テレビに映る女性を見て「この女人はこの板から出られぬのであろう?」と悲しげな表情を見せたりする、キュートでくすっと笑えるシーンが公開されている。

 千葉さん演じる光源氏は、その美しい容姿から平安の世の人に「光の君」と呼ばれ、あまたの女性と恋愛を謳歌(おうか)していたが、あるスキャンダルで都落ちするはめになる。その途中、令和の世界へやってきてしまうというキャラクター。平安と令和のギャップに驚いたり、楽しんだりし、感情が高まると、ところ構わず和歌を詠んで周囲を驚かせる。

 第1回「第一絵巻『平安のいけめん現る?』」では、光源氏と沙織の出会いが描かれる。沙織がバリで買ったすだれとお香をセットしてうたた寝をしていると、突然、すだれをくぐって男が現れる。沙織は不審者だと思って警察を呼ぶが、男がイケメンで平安時代の扮装(ふんそう)をしていることから、ふと光源氏を思い出し、その名前を口にすると、男はさも自分が光源氏といわんばかりに沙織に抱きつくが……と展開する。

 ドラマはマンガ誌「フィール・ヤング」(祥伝社)で連載中の、えすとえむさんの同名マンガが原作。沙織の妹・詩織役で入山杏奈さん、頭中将(とうのちゅうじょう)役で桐山漣さん、詩織の友人でホストクラブに勤めるカイン役で神尾楓珠(ふうじゅ)さんも出演する。全8回。

エンタメ 最新記事

アクセス上位記事