検索
客室「稜(りょう)」の温泉。洗い場も付いており“おこもり”で温泉を楽しめる
1 / 9

客室「稜(りょう)」の温泉。洗い場も付いており“おこもり”で温泉を楽しめる

日本の名湯:料理にワクワク! 高級老舗旅館の姉妹宿 新潟・越後湯沢温泉「HATAGO井仙」

 スノーリゾートとして有名な新潟・越後湯沢温泉。JR越後湯沢駅前に上質な湯を誇る温泉宿「HATAGO井仙(いせん)」がある。新潟でも指折りの高級老舗旅館「龍言(りゅうごん)」の姉妹宿で、「龍言」より手ごろな価格で温泉付きの客室に宿泊できる。

 「井仙」の温泉は、源泉そのままをかけ流している。余分な皮脂や角質をオフしてくれる泉質で、湯上がりはつるんとした“卵肌”になれそうだ。体の芯までしっかり温まるので、すみずみまでぬくもりが続く。

 魅力は食事にもある。レストラン「むらんごっつぉ」では新潟の豊富な山海の幸から旬の食材を厳選して調理。夕食は和と洋のフュージョン料理で、お造(つく)り一つとっても、マグロならヅケでさっぱり、ソイはあぶって香ばしさとパリッとした食感を足し、メバルは旨味を爽やかに引き立てるポン酢ジュレでと、ひと工夫されている。

 次にどんな料理が出てくるのか、メニューを知っていてもわくわくするのだ。米は魚沼産コシヒカリ。中でも塩沢地区限定の一等米を釜で炊く。パティシエが作るデザートは、目でも舌でも楽しめる。

 朝食は和食。新鮮な野菜をふんだんに使った新潟の郷土料理や、温泉水でとっただしの味が利いた、だし巻き玉子が寝起きの体に染みる。糸瓜(いとうり)の漬物のほろほろとした食感も楽しい。

 客室は落ち着いた雰囲気の和室や和洋室。ギフトショップは、しょうゆやみそ、日本酒など新潟の誇る発酵商品や、宿で振る舞うのと同じ米も販売している。センスの良いパッケージのスイーツも並ぶ。

 カフェでは温泉水でいれたコーヒーが飲めるほか、パティシエが腕によりをかけたスイーツも食べられる。メニューによっては午後9時までルームサービスとしてオーダーできる。

 <プロフィル>

 朝香。モデル・美肌温泉家。慶応大卒。温泉ソムリエアンバサダーなど数々の温泉資格を持ち、日本温泉気候物理医学会など多数の学会に所属。美容効果が期待できる温泉やその効能をより引き出す入浴法を広めようと日々活動している。自治体の観光PRの監修・アドバイザーなども務める。

写真を見る全 9 枚
Twitterでシェア

最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る